テーマ:ボーカル

自分の歌と向き合う

ジョンさんからすごい勢いで伴奏トラックが送られてきたのは先月。 Zoom会議で話し合った内容が見事に具現化されて、それぞれの曲が輝きを放っているようだった。 私はこの演奏に対して、いかに自分を100%出せるかプレッシャーが高まった。 それから1か月半あまり、歌の集中練習が始まった。 レコーディングは録り直しがきくといって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zoom で企画会議

5月の連休にジョンさんとZoomでレコーディングの打ち合わせを行った。 12曲の選曲は済んでいて、メールで曲名とキーとテンポ、想定されるリズム形式を指定したメモを送っておいた。 さて、これだけではまだ何の形にもならない。 ライブであれば、自分で作成した1コーラスのコードとせいぜいイントロ・エンディングが書いてある譜面を渡す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレワークプロジェクト開始

それは、1本のメールから始まった。 今年の夏にまたピアニストのJohn Di Martinoさんを訪ね、ニュージャージーへ行く予定だったが、この度のコロナの事もあり中止にすることを連絡した。 去年2月にニューヨークでレッスンを受けたときに、ジョンさんから「今度是非レコーディングをしよう」と声をかけていただき、当初は実現したらすご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにJJ早番

久しぶりにJJの早い時間で出演することになった。 8月23日(金) 新宿ピアノラウンジJJ https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之p)、星野里朱(vo) 開演:20:30~ 4ステージ  ミュージックチャージなし(ご飲食代のみ) 深夜より少しだけア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Japan Jazz Vocal Jamboree

今年のJapan Jazz Vocal Jamboree に出演することになった。2012年にニューボイスとして出演して以来7年ぶりとなる。 去年から音楽活動を超スローペースにして、自分からは何も動かないことを決めこみ、来た話も場合によっては断り、できそうなライブだけを引き受けていた。それが今の自分にとってもちょうどいいと思っていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロフェッショナル考

先日は久しぶりに国分寺さわやかプラザのコンサートに出演させていただいた。 半年以上前から提案し、昭和歌謡を歌うという企画でやらせていただいたものだったが、4人のシンガー+ピアノボーカルの広瀬さんのバラエティーに富んだ昭和歌謡が演奏され、楽しいひと時だった。 当初、YouTubeで見た松尾和子さんと青江三奈さんの歌に惹かれ、「ムー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のライブ

久しぶりにお誘いがあって、5月25日(土)にライブ出演することになったので告知します。 レギュラーのJJの仕事や老人ホーム等でのイベントライブではない、バンドと一緒のライブは本当に久しぶりです。 メンバーが地元でずっとお世話になっているミュージシャンばかりなのも嬉しいところ。 和気あいあいと楽しいステージになると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾き語り動画

面白い事をやろう企画第2弾、ピアノをにわか練習して弾き語り動画を作ってみました。 ちょっとネタはいっています。 また、音声が低めなので、ボリュームを上げる必要があります。 ピアノを練習していたらたまたま思いついたアイデアで、自分で構成を考えました。 暇つぶしに聴いて笑っていただければ幸いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のど自慢予選に参加

ビッグバンドライブからがらりと世界が変わり、2日後の23日にNHKのど自慢の予選大会に参加してきた。 残念ながら本番出場まではいかなかったが、とても楽しい経験だった。 今年は何か面白いことをやろうと思い立って、ちょうど3月に東京大会があることを知り、はがきで応募したら抽選に当たったという次第だ。 応募総数なんと12500人あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blue herd ライブ

先日、参加しているビッグバンド「Blue herd」(C組)のライブが西新井のカフェ・クレールで行われた。 私は2曲ほど歌わせていただいた。 Blue Herdは創設30年くらいになる歴史のあるバンドで、グループが3組に分かれ別々の活動をしているとのこと。 練習には月に1回参加できるかできないかのレベルで、しかも参加した日はボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 ニューヨーク旅行記 4日目(2)

昼間の時間を持て余したのもあって、早めにCleopatra's Needle に着いてしまった。 しかも1時間勘違いしたので、オープンマイク開始の1時間半も前になる。 お客は年配の男性と私の1人だけ。 店のご主人が、「今日はアメリカの祝日だからすいているんだよ」と教えてくれた。 ちょうど夕食をとって過ごせると思い、そのまま居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 ニューヨーク旅行記 3日目(2)

スタバで暖をとったり、なんとか時間を潰し早めにMichiko Studiohへ向かう。 今日の選曲を準備しているとジョンさんが現れ、今日のレッスン開始。 この日歌ったのは、If I should lose you, A time for love, But not for me やはり歌詞の平読みから始まり、発音やイントネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 ニューヨーク旅行記 2日目(3)

2日目の夜7時に待ち合わせているアッパーウエストのジャズクラブ、Smokeへ向かった。 ちょうど高森さんも着いた所で、予約なしだったがカウンター席で入ることができた。 相変わらずいつものフレンドリーなスタッフが付いてくれて嬉しい。ここは接客もとてもよく、いつ来てもとても心地よい思いをして帰れる一押しスポットだ。 開演まで3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 ニューヨーク旅行記 2日目(2)

チェルシーを後にし、タイムズスクエアへ向かう。 46st、Broadwayから少し東へ入ったところにある、Michiko Rehearsal Studioで、午後4時から2時間、ジョンさんのレッスンを受けることになっている。 タイムズスクエアは冬でもやはりにぎわっていて、相変わらずの人通りだ。 その名の通り、日本人のミチコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019ニューヨーク旅行記(序章)

実は2月15日~19日までニューヨークへ行ってきた。 新年の抱負として、ジャズの枠から外れ、音楽以外の事に目を向けなどと書いておきながら、さっそく自ら出した意に反するというか、結局は大きくは変わらずというか、今回突然あるきっかけによりニューヨーク旅行が決まった。 遡ること去年の11月、ニッキ・パロットの来日公演のスケジュール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年を迎えて

2019年を迎え、何もしなかった去年よりは何か建設的な目標を立てようという気持ちになった。 今年は枠からはずれていく年にしたい。 「ジャズを歌う人」の枠からはずれていく。 自分がいいと思ったものはジャンルにとらわれず取り入れていきたい。 そして、何か面白いことをやってみたい。 できたらそれを形にして残してみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽断食の成果

以前はライブへ行く回数が多かったうえに、移動中にも音楽配信で欠かさず音楽を聴いていた。 いわば音楽のシャワーを浴びていたような状態だった。 そういう時期も必要だったと思うが、今は移動中は本を読んだりして、ほとんど音楽を聴いていない。 意図したわけではなく、自然と音楽を欲さなくなってそうなったのだが、これがかえっていい効果を生ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽愛好家として

私は最近自らをジャズシンガーと称することに気後れを感じる。 「シンガー」と言えるほどライブもやっていないし、歌うことに意識をもってトレーニングや体調管理をしたりすることをすっかり怠っている日々が続いている。 ジャズを歌うことによって、英語の歌詞の世界を伝える事にやりがいを感じ、日本人にとっての敢えての高いハードルを越えようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の動画をアップしていただきました。

月1で出演しているピアノラウンジJJでの動画をあっぷしていただいたので、ご紹介します。 少し遠めに録っていて、ラウンジ全体の風景が入ってとても華やかです。 What’s New Good Night Darling (広瀬さんのオリジナルをデュエットで)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋に向けて

7月からライブ情報の更新をしていなかったが、今本当にライブをやっていない。 8月9月は唯一レギュラー出演のピアノラウンジJJの出演だけ。 この夏は意図的にライブをやらず、秋に控えたイベントライブに備えようと思う。 久しぶりにバイオリンとの共演やテナーとの共演もあり、またビッグバンドの本番もあり、少し音楽モードに気持ちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグバンド元年

ジャズを歌いだして15年、その前にピアノを弾いていたのを入れると25年くらいジャズに携わってきたが、なんと一度もビッグバンドに係ることがなかった。 音源で聴くことはあまりしなかったが、ジャズフェスなどで生演奏をきくと、その重厚なハーモニーや凝ったアレンジなどでとても感動し、あのサウンドの一端を担ってみたいと思ったものだ。 な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖かい激励

先日3月3日に行われたGieeでの雛祭りライブに駆けつけてくださったお客様。 このブログでライブをやらない宣言をしたところ、それをちゃんと読んでいて陣中見舞いに来てくださったようだ。 今やSNS主流の時代で、手軽にお友達ができて、とても希薄であいまいな交流関係の中で音楽活動もそのSNSにたよるというのが自分には結局合わなかったと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライブをやらないという選択

ジャズボーカルをやり始めて15年、今まで色々な経験をすることができた。 様々なライブ会場で、様々な共演者と、様々な曲を歌ってきた。 まだまだ経験すべきことはたくさんあるし、ライブもやればやるだけ経験が積めるので、もちろんやり続けるのに越したことはない。 しかし、ここらで少し視点をかえてみるのもいいかもしれないと考えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズボーカル、この不思議な世界

日本(東京)において、ジャズボーカルとはとても独特な世界だなと最近とみに思う。 まず、日本語とは対極にある言語である英語の歌を歌う事というのがかなり独特だ。 発音も日本人にとってはかなり難しいうえに、ジャズの詞は文学的な要素が強く解釈が難しいものが多いので、歌の世界観を表現するのも難しい。 そのうえジャズリスナー以外には大方な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡り巡って基本に帰る

今年は自分の歌と向き合って、何かを変えようと必死に試行錯誤を繰り返していた。 なぜかいつになく落ち込む事が多く、このままじゃいけないと思って余計に頑張ってみたり。 もちろんいい事もあるけれど、逆に空回りしたり、アップダウンの繰り返し。 結果、11月のリーダーライブが終わったとたん急にやる気がなくなった。 このブログでは自分改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のライブレポート

10月と11月は充実したライブが続いたので、久々にライブレポート。 今年は全体的にライブを制限し、音楽以外の事をやったり、練習したり悩んだり、色々なライブを聴きに行ったりしてかなり充電できたので、秋に続いたライブはかなり落ち着いて取り組めたように思う。 去年のように、色々なことにチャレンジもせず、本当に普通にスタンダード曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千本ノック練習で見えてきた

ボーカルの皆さんはふだんどんな練習をしているのだろう。 私の場合は師匠が発声の練習法はかなり色々教えてくれるのにもかかわらず、そういった地道なことをおろそかにして、とにかく新しい曲を覚えることに時間を取っていたように思う。 今年は新しい曲はあまり覚えず、むしろずいぶん前にやっていて忘れてしまいそうになった曲や、定番すぎて全く練習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10、11月のライブ

秋ライブのご案内です。 ちょうどいいペースでゆったりとライブができるのが嬉しいです。 10月6日(金) 新宿ピアノラウンジJJ http://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星野里朱(vo) 開演:24:30~ 3ステージ  ミュージックチャージなし(ご飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつのスキル

現在唯一レギュラー出演しているピアノラウンジJJでの演奏の話。 金曜深夜のJJは客層がその日その日で様々で、おひとり様やカップルのみのとっても静かな日と複数名のグループが何組かいて宴会のように賑やかな日がある。 しかしながら音楽はいつでもBGM。 お客様の会話の邪魔にならないような演奏を心掛け、自分なりに音量や歌い方をラウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more