テーマ:ミュージシャン

不思議な魅力

あくまでも「参考音源」として買っていたブロッサム・ディアリー。 これまた思い出したように引っ張り出して聴いてみた。 永遠のロリータ・ヴォイスは、日本でいうところの水森亜土か。 しかし、今まで気づかなかった、彼女の不思議な魅力が聴き込むほどにじわじわと感じられる。 ただ可愛いだけのロリータ・ヴォイスではなく、色気とか毒っけとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Montreux II

ずっと聴きつづけると、ちょっと食傷気味になるので、しばらく聴いてなかったビル・エバンス 思い出したようにかけてみた。 やっぱりすごい・・・・ 美しいだけじゃなくて、パワフル、重厚、それぞれの楽器のプレイがすべてど迫力でこちらへ向かってくる。 家のしょぼいスピーカーでもこれだけいいんだから、ジャズ喫茶の大きなスピーカーで聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニー・スティット

ビパップの代表者はなんといってもチャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、バド・パウエルあたりになるんだろうけど、その後に続くハード・バップとの境目がイマイチよくわからない。 アドリブ奏法もそう大きく違うわけではなさそうだし。 ビバップが時を経るにつれて、ラテンなど他のスタイルの音楽に少しずつ影響を受けたものがハードバップというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Be Bopな気分

新年早々なぜかバップが聴きたくなって、チャーリー・バーカーやらバド・パウエルやら、しばらく聴いていなかったCDを引っ張り出してmp3プレーヤーに入れた。 2-5フレーズの連続を聴き続けるうちにハイになってくる。 ソニー・スティットもソニー・ロリンズもいいなあ。 コンファメーションやオーニソロジーのリフを聴きながら自分も口ずさむ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽のつながり

いつもの練習スタジオでよくすれ違うバンドのメンバーからひょんなきっかけでジョイントの誘いがあり、今年はそのバンドのメンバーとして出演のチャンスを何度かもらうことになった。 いつもスタジオ近くのジャズ喫茶やライブハウスなどでよく顔を合わせ、セッションもやったことがあったが、なぜかこの夏初めていっしょにステージに立つことになった。 妙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終リハに参加

土曜日のコーラスグループのライブの最終リハがあった。 「声を出さない治療」に専念していたので、やはり急に声を出すのは危ないと思い、メンバーにもことわって無理しないように声を出すようにした。 のどにもかなり気を使って環境を整えていたので、風邪をこじらす前に歌った時よりものどの調子がよかった。 私の喉ケア用品は  マスク 咳は出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番は近し、でもあせらない

先生の忠告を守り、のどを極力使わないようにして養生に専念中。 忘年会のイベントは出し物だからあまり気を使わずキャンセルさせていただいたが、今度の土曜日は本当のライブ。ソロではなく、参加しているコーラスグループの初ライブだから、これこそはずすわけにはいかない。土曜日にちゃんと歌えるよういまは何もしないでいるしかない。 でもあせらない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある女医さんから学んだこと

ボーカリストには風邪は大敵!と、日ごろから気をつけているつもりが、先日ふと油断した隙に大風邪をひいてしまった。日曜日に忘年会のイベントで歌う予定が入っていたのでなんとか治そうと内科をはしごして薬をもらい、寝込んでいたがなかなかよくならないので、吸入なり注射なり外から治してもらおうとまた内科へ。 「実は歌を歌っていてどうしても日曜日まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ開始!

自分のHPに日記を書いていたけど、一方的に発信するだけの日記は手ごたえがないのであまり書き込む回数が増えなかったこともあり、やっぱりブログにしてみた。こちらのほうが長続きしそう。 素晴らしいライブやセッションを聴いたあとの感想や、レッスンで学んだことを記録に残しておくにもちょうどよい。アルバム紹介もしてみよう。 最近のお薦めはこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more