テーマ:音楽

恐るべしコロナウィルス

新型コロナウィルスの感染拡大が特に東京では急激に進行し、つい2週間前とはガラリと状況が変化しました。。 4月のライブが色々決まっていましたが、出演者やお店のオーナーと相談し全てキャンセルと致しました。 私も御多分に漏れず呑気に構えていた日本人の1人でしたが、さすがにこれは深刻な事態であり、政府の指示を待つのではなく、今自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月ライブ情報

4月はライブが入りましたので、告知します。 最近社交ダンスにハマりすぎていたので、このへんでまた音楽モードに切り替えます。 気を引き締めて歌を歌い直そうと思います。 4月10日(金) 新宿ピアノラウンジJJ https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロフェッショナル考

先日は久しぶりに国分寺さわやかプラザのコンサートに出演させていただいた。 半年以上前から提案し、昭和歌謡を歌うという企画でやらせていただいたものだったが、4人のシンガー+ピアノボーカルの広瀬さんのバラエティーに富んだ昭和歌謡が演奏され、楽しいひと時だった。 当初、YouTubeで見た松尾和子さんと青江三奈さんの歌に惹かれ、「ムー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 ニューヨーク旅行記 3日目(1)

3日目の朝は少し早く目が覚めた。 着いた日は結構暖かかったが、昨日今日と少しずつ寒くなっていくようだ。 日曜日なので、ユニオンスクエアの青空市場に行くことにした。 ニューヨークに来るとだいたいは立ち寄っているお気に入りスポットのひとつで、だいたい買うものは決まっている。はちみつと、プレッツェルとマフィン、そしてアップルサイダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年を迎えて

2019年を迎え、何もしなかった去年よりは何か建設的な目標を立てようという気持ちになった。 今年は枠からはずれていく年にしたい。 「ジャズを歌う人」の枠からはずれていく。 自分がいいと思ったものはジャンルにとらわれず取り入れていきたい。 そして、何か面白いことをやってみたい。 できたらそれを形にして残してみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽断食の成果

以前はライブへ行く回数が多かったうえに、移動中にも音楽配信で欠かさず音楽を聴いていた。 いわば音楽のシャワーを浴びていたような状態だった。 そういう時期も必要だったと思うが、今は移動中は本を読んだりして、ほとんど音楽を聴いていない。 意図したわけではなく、自然と音楽を欲さなくなってそうなったのだが、これがかえっていい効果を生ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽愛好家として

私は最近自らをジャズシンガーと称することに気後れを感じる。 「シンガー」と言えるほどライブもやっていないし、歌うことに意識をもってトレーニングや体調管理をしたりすることをすっかり怠っている日々が続いている。 ジャズを歌うことによって、英語の歌詞の世界を伝える事にやりがいを感じ、日本人にとっての敢えての高いハードルを越えようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が100%リスナーだったら

かねてからこんな記事を書いてみたかった。 しかしながら、とりあえずまだ演者でもあるので、これは自分にとってもかなり耳の痛い話ではあるが。 副題: 私がもし100%リスナーだったら、こんなライブは行きたくない... 【ライブ会場編】 1.音響の質が良くない、もしくはバランスが良くない。  これは、お店側が音響につ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖かい激励

先日3月3日に行われたGieeでの雛祭りライブに駆けつけてくださったお客様。 このブログでライブをやらない宣言をしたところ、それをちゃんと読んでいて陣中見舞いに来てくださったようだ。 今やSNS主流の時代で、手軽にお友達ができて、とても希薄であいまいな交流関係の中で音楽活動もそのSNSにたよるというのが自分には結局合わなかったと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音楽以外の事をやる

歌は一生勉強、まだまだやることは尽きない、といいつつこの頃考えているのは、音楽以外の事をやる時間を増やすことだ。 歌で表現力をつけたいのなら、スタジオで練習しているだけでは何も広がらない。 様々なシンガーの歌やインストを聴くのももちろん刺激を受けるが、音楽以外の脳を使ってもっと別の刺激を受けたい気がしてきた。 この夏はかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブの楽しみ方

私はもちろん自分で演奏をするだけではなく、ライブを鑑賞するのが大好きだ。 時間と体力とお金が許す限り色々なライブを聴きに行きたい。 そこで最近とみに思うことは、どんな演奏者でもそれぞれに楽しいし、演奏している人の思いまでも感じながら聴くという事が一番大事なことであって、後で録画とか録音を聴くのとは全く違うことだ。 ライブをやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽活動はボランティアだ!

私は会社等で仕事をしながら音楽活動をしているミュージシャンだ。 ちょうど今求職中の折、とあるキャリアカウンセラーの書いた本を読んでいてはたと思った。 組織で働くよりも自分で起業したいという人が増えている中、始めることは割と簡単にいくが続けていくことがとても難しく、起業しても経営がうまくいかず廃業していく割合が高い。 しかしそれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デュオの楽しみ

近年私のライブのスタイルはデュオが多くなってきた。 たぶん、こぢんまりしたハコでのライブを中心にやってきているからだと思う。 デュオは本当に難しい。自分の技量がはっきり見えてしまうし、相方と即座に信頼関係が築けないと音楽の流れが作れない。相手の音を聴きつつも自立していないといけない。 もちろんベテランの伴奏者に頼りきり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の音楽活動

自分や知り合いの音楽活動の場に行くと、本当に人それぞれ様々なスタンスで、違った思いで音楽に取り組んでいるんだなと思う。 色々な人の考え方を聞くのも面白いことだし、学ぶ点、気付く点など多々ある。 だけど、一生懸命きいていると、だんだん自分がわからなくなってきたりするものだ。 このブログでもブレないようにと自分に言い聞かせてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人プレイヤー

今週の月曜日は今度共演するピアニスト主催のセッションに参加してきた。 いつもアイデア豊富で、聴く人を引き込んでいくピアニスト岸さんとアメリカ人ベーシストのマットさんがホストのセッション。 外は寒くて静まり返っていたけど、セッションは熱く盛り上がっていた。 お客はなぜかボーカルとドラマーに偏っていたけど、それぞれ個性的で楽しかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見て(聴いて)くれてありがとう!

最近、このブログとMySpaceのアクセス数が徐々に増えているような。 もともとブログは自分の独り言的に書き出したもので、文章も人に向けた書き方ではないのにもかかわらず、読んでくださる方が少なからずいるということに感謝。 思わぬところで思いがけない人から「ブログ読んでます」と言われ、びっくりすることしばしば。 たまに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買っちゃった!

今回機材持込のライブをやるにあたり、なんとなくマイ機材が欲しいなと思っていたので、いいチャンスだから思い切って購入。 まずは可愛い小型アンプ Roland Micro Cube これは、もともとギターアンプなのだが、マイクも接続できてさらにエフェクターがついているという優れモノ。 マイクを接続してボーカル用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分寺音楽散歩

家にこもっていたら行き詰ってきたし、ちょうど誘われたライブがあったので国分寺へ赴く。 せっかく出るので、ちょっと早めに国分寺に着き、駅前のランバンブンジバーでお茶する。 ここは少し前にやはりライブに誘われて来たお店。 30年以上やっている、とても趣のあるバー(昼は喫茶店)で、週1回ジャズライブをやっている。 前回来た時に、隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MySound

ヤマハの音楽配信サイト「MySound」が投稿による配信サービスを年内で打ち切ることに・・・ ヤマハプレイヤーズ王国として誕生し、アマチュアでも手軽に音楽配信でき、SNSとしても活用できるMySoundには大変お世話になった。 思えば、まだまだ未熟な音源を勇気を出して投稿してみることから始まり、DTMをやっている人とコラボ作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニマムリズム

5連休で時間があるあまり、部屋の片付けをはじめた。 いらないものをどんどん捨てていったら気分すっきり。 と同時にいかにいつも無駄なものを買っているかがわかる。 つまり、自分には不要なものを欲していたのがわかる。 あ、これはもしかして音楽にもあてはまる? つまり、自分の本質が見えなくなって、あれもやりたい、こういうテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Earth Wind and Fire~~~っ!

BSテレビでEarth Wind & Fireの特集をやっていた。 かっこよさすぎる・・・ いつ聴いても全く色あせない永遠のブラックミュージック。 「Fantasy」のあのイントロが流れると無条件に心が躍る。 「September」を聴きながら改めて感じたが、なぜイーブンな8ビートなのにあんなに横ノリなんだろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なりたい自分

今日はなんとか雨に降られずに、芦花公園ライブ無事終了。 公園の音環境は相変わらずよく、声がポンと響いてくれて唄いやすかった。 対バンでご一緒したシンガーソングライターの女性と音楽の話で盛り上がった。 ジャンルが違っても、音楽をやっていく上で直面する問題は全く一緒なんだなと思った。 ライブ活動や自分のやる音楽の方向性に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいまのお気に入り

ただいまJoyceにはまっている。 ブラジリアンサウンドが好きな人にとっては、なぜ今さらと思われるかもしれないが、ダウンロードサイトで参考音源をさがしていたらJoyceにたどりついた。 たぶん以前にもFMの音楽番組などで聴いていたのかもしれないが、その時は強い興味を持たなかったのだろう。 ボサノバが流行った時代にデビューした、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンマスのリクエスト2

特養ホームの慰問ライブをやってきた。 バンマスのリクエストによる新たな挑戦・・・それは童謡。 「シャボン玉」と「故郷」を歌った。 日本語の童謡は何も考えず素直に唄うだけなのに、なんでこんなに気持ちいいんだろう。 それは、やっぱり自分が日本人だから。 幼い頃からなじんでいる歌は、もともと自分の身体のなかに入り込んでいて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演じる筋肉

歌を習っていると、「演じる筋肉をつけなさい」といわれる。 歌を唄うというのは、ただ正しい発声法で正確なピッチで唄えばいいっていうものではないことは誰でも知っていることだけど、唄うときに演じることを意識することはなかなか容易にできることではない。 最近フィギュアスケートが人気で、私もはまっているけど、唄うことに共通しているなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

From San Diego

先日のライブでは、はるばるアメリカはサンディエゴからお客様が! といっても、日本から移住した方で、今一時帰国中。しかもなぜか実家はうちの隣駅だった。 MySoundで知り合い、私のオリジナルを素敵にアレンジしていただき、大変お世話になった方で、わざわざスケジュールをチェックして来てくださった。 また、MySoundでは間接的に知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マライア・キャリー

職場の忘年会で頼まれてマライア・キャリーを歌った。 今年一番のチャレンジだった。 1ヶ月前に決まっていたので、とにかく歌を覚えなきゃと音源を聴きだした。 歌ったのは1曲だけだったが、他の曲も参考にしようと思いアルバム1枚をなんとなく聴き続けた。 今までマライア・キャリーをちゃんと聴くことはなかったが、改めて聴いてみると、ただ歌が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買ってしまった

ついにマイマイクを購入。 いままで、マイク持参が必要な場所でライブをやる時も、借りるなどしてなんとかなってきたが、やっぱり自分で持っていたほうがいいなという思いが高じて買うことになった。 初めて買うので、一番王道なSURE・SM58にしてみた。 自分の声質に合わせて、特徴のあるマイクを買うのは上級者になってからということで、スタジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TUBOライブ終了!

私にとって、TUBOでは初のリーダーライブが無事終了! たくさんのお客様に来て頂き、また大好きな「ちくわぶ」との対バンで、本当に幸せな一夜だった。 コンセプトはDUO+DUOということで、デュオをたっぷりとまったりとお聴きいただきたいというコンセプトだった。 ギターとのデュオをやりだした当初はいろいろとぎこちないこともあったが、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハモる楽しさ

コーラスの練習でさっそく手直ししたアレンジにトライ。内声に、もしくは一番下の音にテンションノートをちょっと入れただけの変化でも、かなりハーモニーの色が変わり、いい感じだった。 しかも、メンバーがそれぞれ意見を出し合って、さらに手を加え、皆が満足のいくものに仕上がった。 こうやって、ひとつひとつのハーモニーにとことん向き合うことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more