ウィントン・マルサリスについて

アメリカ人とジャズ談義の時にちらっと話題に出た、ウィントン・マルサリスの事が急に気になって、関連の著書を読んでみた。 マイルス・デイヴィスの自叙伝の翻訳に携わったことでも有名な音楽評論家、中山康樹さんの遺作となった「ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか」というエッセイ。 実は私もウィントン・マルサリスについては誤解し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカ人とジャズ談義

先日の真空管ライブは、仕事の関係で4月に入ってみないと本当に出演できるかわからないという状況で、確定したのがちょうど1週間前だった。 ライブの出来は、ちょっと雑だったなと反省だったが、思わぬ収穫が。 ここにレギュラー出演しているボーカリストとそのご主人がアメリカ人でライブに来ていて、日本にはかなり長く在住しているが大のジャズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が100%リスナーだったら

かねてからこんな記事を書いてみたかった。 しかしながら、とりあえずまだ演者でもあるので、これは自分にとってもかなり耳の痛い話ではあるが。 副題: 私がもし100%リスナーだったら、こんなライブは行きたくない... 【ライブ会場編】 1.音響の質が良くない、もしくはバランスが良くない。  これは、お店側が音響につ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖かい激励

先日3月3日に行われたGieeでの雛祭りライブに駆けつけてくださったお客様。 このブログでライブをやらない宣言をしたところ、それをちゃんと読んでいて陣中見舞いに来てくださったようだ。 今やSNS主流の時代で、手軽にお友達ができて、とても希薄であいまいな交流関係の中で音楽活動もそのSNSにたよるというのが自分には結局合わなかったと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライブをやらないという選択

ジャズボーカルをやり始めて15年、今まで色々な経験をすることができた。 様々なライブ会場で、様々な共演者と、様々な曲を歌ってきた。 まだまだ経験すべきことはたくさんあるし、ライブもやればやるだけ経験が積めるので、もちろんやり続けるのに越したことはない。 しかし、ここらで少し視点をかえてみるのもいいかもしれないと考えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3,4月のライブ予定

春のライブ予定です。 第1金曜日の深夜はラウンジJJで、コンビも長くなり気心の知れたピアニスト広瀬さんと、家にいるようなとてもくつろいだ雰囲気のミッドナイトジャズをお届けします。 3月3日はこちらも恒例の国分寺Gieeで雛祭り・ガールトークライブです。 いつもお世話になっているご近所シンガーズとGieeの名物セッションホス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1、2月のライブ予定

明けましておめでとうございます。 1、2月のライブ情報です。 2018年は、昨年よりさらにゆったりペースでライブをやる予定です。 1月5日(金) 新宿ピアノラウンジJJ https://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星野里朱(vo) 開演:24:30~ 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズボーカル、この不思議な世界

日本(東京)において、ジャズボーカルとはとても独特な世界だなと最近とみに思う。 まず、日本語とは対極にある言語である英語の歌を歌う事というのがかなり独特だ。 発音も日本人にとってはかなり難しいうえに、ジャズの詞は文学的な要素が強く解釈が難しいものが多いので、歌の世界観を表現するのも難しい。 そのうえジャズリスナー以外には大方な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡り巡って基本に帰る

今年は自分の歌と向き合って、何かを変えようと必死に試行錯誤を繰り返していた。 なぜかいつになく落ち込む事が多く、このままじゃいけないと思って余計に頑張ってみたり。 もちろんいい事もあるけれど、逆に空回りしたり、アップダウンの繰り返し。 結果、11月のリーダーライブが終わったとたん急にやる気がなくなった。 このブログでは自分改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のライブ

12月のライブ予定です。 華やかな季節にふさわしく、3ボーカルでの企画ライブが2本あります。 12月1日(金) 新宿ピアノラウンジJJ http://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星野里朱(vo) 開演:24:30~ 3ステージ  ミュージックチャージな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のライブレポート

10月と11月は充実したライブが続いたので、久々にライブレポート。 今年は全体的にライブを制限し、音楽以外の事をやったり、練習したり悩んだり、色々なライブを聴きに行ったりしてかなり充電できたので、秋に続いたライブはかなり落ち着いて取り組めたように思う。 去年のように、色々なことにチャレンジもせず、本当に普通にスタンダード曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千本ノック練習で見えてきた

ボーカルの皆さんはふだんどんな練習をしているのだろう。 私の場合は師匠が発声の練習法はかなり色々教えてくれるのにもかかわらず、そういった地道なことをおろそかにして、とにかく新しい曲を覚えることに時間を取っていたように思う。 今年は新しい曲はあまり覚えず、むしろずいぶん前にやっていて忘れてしまいそうになった曲や、定番すぎて全く練習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10、11月のライブ

秋ライブのご案内です。 ちょうどいいペースでゆったりとライブができるのが嬉しいです。 10月6日(金) 新宿ピアノラウンジJJ http://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星野里朱(vo) 開演:24:30~ 3ステージ  ミュージックチャージなし(ご飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽以外の事をやる

歌は一生勉強、まだまだやることは尽きない、といいつつこの頃考えているのは、音楽以外の事をやる時間を増やすことだ。 歌で表現力をつけたいのなら、スタジオで練習しているだけでは何も広がらない。 様々なシンガーの歌やインストを聴くのももちろん刺激を受けるが、音楽以外の脳を使ってもっと別の刺激を受けたい気がしてきた。 この夏はかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつのスキル

現在唯一レギュラー出演しているピアノラウンジJJでの演奏の話。 金曜深夜のJJは客層がその日その日で様々で、おひとり様やカップルのみのとっても静かな日と複数名のグループが何組かいて宴会のように賑やかな日がある。 しかしながら音楽はいつでもBGM。 お客様の会話の邪魔にならないような演奏を心掛け、自分なりに音量や歌い方をラウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の歌の分析

先日スタジオ練習会第2弾があり、さらにいろいろな成果があった。 ボーカリストを2つのタイプに分けるとすれば、1つは何も作りこまなくても普通に歌っただけでキャラのあるタイプ。 声質や歌い方が独特でそこに自分らしさが出ていて、聴く人も惹きつけるタイプ。もうひとつは教科書通りの歌い方で普通に歌うとあまり特徴がなく、この中でも高いスキル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レパートリーの棚卸し

これも計画通り、自分のレパートリーの点検を始めた。 以前は歌っていたが久しく歌っていない曲、あまりにも大スタンダードすぎてセッションでもライブでも歌わない曲などをもう一度歌ってみて、見込みありそうなものをピックアップしてブラッシュアップする。 特に大スタンダードはなかなか難しい。 50年以上の年月を経て変わらず歌い継がれる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月のライブ

8月のライブ予定です。 この先ラウンジJJ以外は当分の間ライブをお休みします。 その間たっぷり充電してまたやりたいと思います。 8月4日(金) 新宿ピアノラウンジJJ http://www.jojoen.co.jp/shop/yugentei/jj/ 出演:広瀬俊之(p)、星野里朱(vo) 開演:24:30~ 3ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクションプラン開始

時間にゆとりができたので、初心に戻って自分を顧みる修行の日々をさっそく開始。 自分のモチベーション維持のためにも、ブログでレポートして残しておくことにしよう。 まずはスタジオでピアニストと練習する機会が得られたので、今の自分の歌を聴いてもらい、忌憚なき意見をいただいたり、それを踏まえての歌いなおし作業をみっちりとやった。 うす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアルオープン準備期間

8月から意図的にライブを入れずに、少し充電期間を設けることにした。 今年に入って、ライブを減らして自分の真にやりたいことをやろうという目標を立てたのはいいが、今度は自分が真にやりたいことは何なのか、どういうものが「自分らしい」ものなのか、急にわからなくなってしまった。 さらに、自分の歌のセールスポイントは何なのかもわからなくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more